ヨコタパール 会社概要 of 本真珠専門店 ヨコタパール

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


ヨコタパール 会社概要

昭和37年(1962年)に真珠の養殖・加工・輸出を行う会社の小売部門としてスタートした真珠専門店です。3代目(現店長)の私が仕事に就いた時には養殖・加工・輸出部門はクローズしていましたが、そのノウハウが色濃く残っていたため、小売業の範囲を超える技能や知識まで自然に身に付けることができました。そのお蔭で完成品を仕入れるのではなく、お客様のご要望に応じて自分自身で商品をお作りすることができています。

社内の経験だけでは客観性に欠けるとの思いから真珠検定プロSA(シニアアドバイザー)を2015年3月の第一回検定で取得し、これまで以上に客観的かつ濃い内容で真珠についてお話できるようになりました。

真珠はインターネットでは購入しづらい商品の1つだと思います。お客様は写真と説明だけで判断しなければならないので、より安いものがよりお買い得かどうかは分からないし、逆により高いものがより高品質かどうかも分からない、非常に難しい商品です。

ヨコタパールは『真珠=ジュエリーである』という考えから、ジュエリーと呼ぶに相応しい品質の物だけをお取り扱いするようにしています。一般市場、特にインターネット上の商品の中では高価な商品ばかりですが『この品質ならばこの価格はお買い得』と感じていただけるような品揃えと価格設定を心がけています。

真珠は貝が作り出す生物由来の宝石です。その独特な生成過程のため私たち人間が思うところの『完全・完璧な物』は存在しないという前提のもとまずはしっかりと欠点についてご説明し、その上で良い部分を挙げています。また写真についても『写真の方が綺麗だった』と言われてしまうことのないように、あえて綺麗に見せる加工をせずに載せています。

キズの多少、輝きの強弱、形の丸さ、どれを取っても明確に線を引くことが難しくファジーであるのが真珠の特徴です。そのファジーな要素を総合してその真珠が『どのように良いのか』はお客様お一人お一人感じ方が違うことでしょう。だからこそお客様の個性に合わせたご提案が必要だと感じています。

フリーダイアルはご注文のためというよりもご相談のために設置しています。どうぞご遠慮なく不安な点、心配な点をお聞きかせください。良い点は良いと、欠点は欠点で正直にお話しいたします。ご相談のお電話で売らんがためのお話は絶対にいたしません。

あこや真珠の場合は冬に浜揚げ(収穫)した真珠を1年かけて販売していくという流れが基本です。できるだけフレッシュな商品をお届けするために完成品の在庫は多くありませんが、ネットに掲載していなくてもお作りできる商品は数多くあります。ご予算、ご希望に応じてベストな真珠をご用意いたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

神戸は『真珠の街』と呼ばれています。生産地ではありませんが日本国内をはじめ、世界各国で養殖された真珠の70%以上が、グレードの高い真珠を中心に神戸に集まってきます。その昔、交通網も今のように発達しておらず、宅配便などもなかった時代には真珠を神戸から東京に持っていくと倍の価格になると言われていました。それが今では全国どこへでも神戸のグレードの高い真珠を神戸と同じ価格でお届けできるようになりました。

ぜひ神戸の専門店だからこそお届けできる輝きを手にしてくださればと願っております。


DSC_6110_2.jpgletterofcompletion.jpg
横田 伸之
真珠検定SA(シニアアドバイザー)

社名 有限会社 ヨコタパール
事業内容 本真珠、および本真珠製品の小売・卸・輸出
所在地

〒650-0013

兵庫県神戸市中央区花隈町5-21 花隈ダイヤハイツ1F

電話番号

078-380-0209

FAX番号

078-362-0136

設立 1962年11月6日
役員

代表取締役 横田 浩

取締役 横田 伸之(ホームページ運営責任者)

取引銀行 三井住友銀行 神戸営業部



本真珠専門店ヨコタパール

coverphoto2.jpg


代表取締役

presidentpic.jpg
横田  浩

創業者

minoru-1.jpg

横田  稔

日本真珠輸出組合理事長、日本真珠輸出加工協同組合副理事長など、日本の真珠業界における要職を歴任し、戦後の真珠産業の発展に数々の貢献をしました。

その功績が認められ、昭和35年、昭和天皇・皇后両陛下主催の園遊会にお招きに預かりました。また昭和41年には藍綬褒章を受勲しました。

真珠業界の更なる発展を願いつつ昭和48年逝去。

minoru-2.jpgminoru-3.jpg
昭和35年 皇居園遊会にて